大腸がん kotori のブログ

大腸がん(直腸がん ステージ3a 2018.5 現在)日々想うことを書き留めています (。・・。)

シャワートイレ普及率と大腸がん。

こんにちは。

今回は、ちょっと長い内容を。


大腸がん発生原因のひとつに、「温水洗浄便座」の普及が挙げられているようです。





水道水の塩素が肛門から直腸に入り、発がん性物質を作り出すとか。


発生原因は多々あるのだろうと思います。


大腸がんによる死亡率は、癌の中でも高く、

女性においては最も高いんですね。





大腸がんが発覚したときには既に進行がんになっていることが多いようです。

健康診断で検便があるのに、他のがんより発見が遅れてしまっている。それは普段、自身の便を確認していないからなのでは…??


そこで、この「温水洗浄便座」について思うこと。


水道水の塩素が云々…よりも、排便後すぐにシャワー洗浄するのがいけないんじゃないかと。


排便後に、まずはペーパーで拭いて、それを見てみる。

もし血便があればすぐに分かるのに、シャワー洗浄で済ませちゃうから、それに気付かない。中には気付いても、痔だと思いこんでしまうこともありますが。⤵


そうやって何年も見過ごし、年に1度の検便で「たまたま」陽性反応が出る。たまたまというのは、採取の仕方も正しくできてるか怪しいから。1ヶ所だけちょっと採取して検査キットに収めてしまってたら、「ハズレ」の可能性大。


これ、私のコトです。いまとなっては時遅し。ちゃんとしっかり上から下までずずずぃ〜っと検査棒?を当てるべきだった。。


自戒を込めて、想うことを綴ってみました。

上のグラフがこれから下降して行く事を強く願って…🌠

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。